ICL後の視力低下

ICLとは虹彩の裏側にコンタクトレンズを挿入する手術のことです。手術によって取り外しが可能。両眼で約40万~60万円と高価な視力矯正手術ですが、レーシックより長期間の視力安定性があると言われています。