《神田と言えばカレー》カレーノトリコ

こんにちは、アイメンテ神田本店の伊藤です。

皆さまお待ちかね!? カレー店情報を入手してきました♪やはり神田と言えばカレー、ということでカレー店情報1店舗目をご紹介。当店がある通りの隣の路地にある『カレーノトリコ』。ランチタイムには行列をよく目にしていて、いつか行ければと思っていたところ、金曜日の休憩時にチャンスがやってきました!並ばずに念願の入店。

インドカレー カレーノトリコ

店長のTシャツのバックプリント

カウンター席のみの店内、席に着くとカウンター前面に「ながら食べ禁止 写真は料理のみ」の文字が!
さらに店内を見回すと、店長のTシャツのバックプリントに「気難しいクソ店主」の文字が!!
か、か、かなり緊張しながらメニューを確認。

メニュー

メインメニューは2種

①あいがけカレー(インド風カレー&ドライカレー)②インド風カレーから選択

トッピングも2種

①チキン ②海老から選択(他に野菜・牛すぎがあるのですが注文しないでとの記載あり)

辛さについて

辛さは1~10(常連さんは11以上もあるよう)を選択、追加料金でその他トッピングもオーダー可能。
初めての方向けのあいがけカレーのチキン1,500円を選択し、3辛(中辛)で注文してみました。

感想

料理が到着し、恐る恐る写真撮影。なんだか彩りは…(写真参照)そして得体の知れない粒々と乾燥した葉っぱが盛りだくさん。先ずはインド風カレー、さらさらのスープ状で複雑なスパイスの味とチキンは皮がパリッパリかつジューシーでボリューム満点。ドライカレーはまろやかな味わいで牛すじ&フライドオニオンの食感が楽しめます。かなりボリューミーでしたが完食。辛さはもう少しいけたかな。
緊張感の中いただくカレーは私には斬新な印象でした。

改めて調べたところ、得体の知れない粒々はマスタードシード、乾燥した葉っぱはカスリメティというスパイスだそう。なんとも言えないあの緊張感&トッピングのチキンが美味しくてくせになりそうです。

ご馳走様でした🍴

伊藤

最新のアイ・メンテナンスマシン

アイメンテの施術は、「眼」が持つ優れたピント調節機能や美容効果に着目して開発されたアイ・メンテナンスマシンを使用しています。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。