歴史ある雰囲気!老舗《八つ手屋》さんの天丼

こんにちは、アイメンテ神田本店の富澤です。

先日、とても凹む事柄があって、暫くそれを引きずっていました。マイナスな事はあまり発信したくないので誰にも言わずにいたのですが、友人からたまたまLINEがあり、その時に心の中を吐露してしまいました。その場は慰めの一言を貰って終わったのですが今日の午前中、お昼ご飯差し入れするよ!と急な連絡が入りました。その友人の職場も神田に程近く、営業回りもあるし、ついでだからと。 抜けられる時間を伝え、昼休憩の時、バタバタと神田駅北口に向かいました。持って来てくれたのは、大正時代創業とされている老舗《八つ手屋》さんの天丼でした。どちらかと言うと揚げ物は苦手な方なのですが、タレの染みたご飯と大きめの海老、カボチャ、イカの天ぷらが美味しかった、ほぼ完食!

老舗《八つ手屋》さんの天丼

実際のお店は歴史ある雰囲気、一歩中に入ると昭和にタイムスリップしたような空間が広がっているそう、機会が有れば今度はお店で揚げたて熱々を頂きたいな。

そして友人が届けてくれたもう一つのものは、淡路町駅から直ぐの所にある《近江屋洋菓子店》のティラミス!
私が甘い物好きって知ってるからでしょう。

神田の地で創業して100年以上経つこのお店、アップルパイが一押しだそうですが、生クリームではなくしっかりとマスカルポーネの味わいがあるティラミス、とても美味しいかったです。

老舗の味ってやっぱり間違いないですね。それだけの年月続いているのにはやはり理由があるのだなと思いました。そんなお店が其処彼処にある、神田は素敵な町です。

流石に摂取カロリーオーバー気味で身体も少し重さを感じています。

でも今日は友人の優しい想いに心が暖かくなりました。感謝です。

与えて頂いた優しさを、また別な方に伝えて行けるような人になりたいですね。

ご馳走様でした🍴

富澤

最新のアイ・メンテナンスマシン

アイメンテの施術は、「眼」が持つ優れたピント調節機能や美容効果に着目して開発されたアイ・メンテナンスマシンを使用しています。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。